大杉栄

「春三月縊り残され花に舞う」

1911年3月24日 同志茶話会が開かる。神楽坂倶楽部。

 大杉栄、出席 「春三月縊り残され花に舞う」 の句を読む

d0011406_11155819.jpg


アルス版『大杉栄全集』より。 下部の文字が切れているのは全集に収載時の製版のずれであろうか?

d0011406_1118978.jpg

近藤憲二による「編集後記」。写真解説の部分。

以下は全集各巻のグラビアより。
d0011406_11195552.jpg


d0011406_11209100.jpg


d0011406_11203183.jpg
d0011406_11202148.jpg

[PR]



by tosukina | 2012-03-24 11:14

史料、画像アップのためのブログ
by tosukina
プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

画像一覧